プレスリリース
2018年02月23日
株式会社デザインフィル

書くを愉しむ、新アイテム誕生!

『MDペーパーパッド』
『MDノートバッグ 透明』
『MD鉛筆』『MD色鉛筆』

発売日:2018年2月23日(金)
株式会社デザインフィル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:会田一郎)は、デザインを通じてコミュニケーションを円滑にし、生活を楽しくするアクセントや新しいライフスタイルを提案するデザインカンパニーです。
この度、当社が展開するプロダクトブランド「ミドリ」から、書くことにこだわった上質なプロダクトMD PAPER PRODUCTS®に、「書くを愉しむ」新アイテムが誕生します。2辺をのり留めしたノートパッド『MDペーパーパッド』[無罫、A5:500円+税/A4:800円+税]、『MDペーパーパッド コットン』[無罫、A5:600円+税/A4:900円+税]、『MDペーパーパッド』を持ち運ぶのにぴったりな『MDノートバッグ 透明』[横型、A5:300円+税/A4:500円+税]、さらに、『MDノート』に似合う鉛筆『MD鉛筆』[6本組、B、600円+税]および『MD色鉛筆』[6本組(グレー/水色/オレンジ各2本)、800円+税(※)]を、2018年2月23日(金)に国内外で発売いたします。

MD PAPER PRODUCTS®は、1960年代より自社開発している筆記適正にこだわったオリジナル用紙「MD用紙」を使用したプロダクトシリーズです。2008年に、にじみや裏抜けがなく、気持ちよく使えるクオリティを追求した紙「MD用紙(クリーム)」を用い、フラットに開く製本方法を採用し、書き心地の良さを追求した『MDノート』を発売。以降、紙の品質、肌触り、ノートのつくりに甘えを許さず、こだわり続け、2018年1月に10周年を迎えました。

この度、かねてよりお客さまからご要望をいただいていた『MDペーパーパッド』や『MD鉛筆』、さらに『MDペーパーパッド』が収まる『MDノートバッグ 透明』と『MD色鉛筆』がラインアップに加わります。

『MDペーパーパッド』は、これまで、「ミドリオンラインストア」および海外にて販売を行ってまいりましたが、国内でのご要望も多く、展開を決定しました。従来の「MD用紙(クリーム)」に、新たに「MD用紙(コットン)」を加え、定番製品として発売します。
2辺をのりで留め、しっかりと固定する仕様で、縦横を気にすることなく自由に書くことができます。また、めくる起点が分かるよう、角を一箇所カットするなど、使いやすさにもこだわっています。発想の邪魔をしない無罫、持ち歩きに便利なA5サイズと、書類やノートと一緒に使えるA4サイズを展開します。アイデアやスケッチなど、自由な使い方をお愉しみいただけます。
また、これらを収納するための『MDノートバッグ 透明』も誕生。無垢なデザインを一切壊さずに、保護もできる、シンプルなデザインです。
 

書くを愉しむ、新アイテム登場!

『MD鉛筆』は、「MD用紙」に書くときに、濃すぎず、硬すぎず、気持ちよく書くことができるB芯を採用し、ボディを「MD用紙」のクリーム色に仕上げました。ひらめきやアイデアがさらに広がる鉛筆です。
『MD色鉛筆』は、スピンや罫線にも使われているグレー、水色、オレンジの3色を選びました。やさしい色味は「MD用紙」にもしっくりなじみます。

なお、製品の詳しい情報は、MD PAPER PRODUCTS®ホームページにてご紹介しています。
(※)すべて希望小売価格
以上
【商品概要】
シリーズ名 MD PAPER PRODUCTS®
製品名 『MDペーパーパッド』
仕様 (共通)
 無罫
 2辺糊付製本
 90枚綴り
種類 無罫、コットン無罫 …計2種類
本体サイズ A5:H210×W148×D10mm、A4:H297×W210×D10mm
希望小売価格 A5無罫:500円+税、A4無罫:800円+税
A5コットン:600円+税、A4コットン:900円+税
製品名 『MDノートバッグ 透明』
素材 透明PVC
種類 <A5>横型、<A4>横型…計2種類
本体サイズ A5:H167×W238×D2mm、A4:H229×W315×D2mm
希望小売価格 <A5>横型:300円+税
<A4>横型:500円+税
製品名 『MD鉛筆』
仕様/内容 芯:B、6本組
本体サイズ 直径7×176mm
希望小売価格 600円+税
製品名 『MD色鉛筆』
仕様/内容 色:グレー、水色、オレンジ 各2本、6本組
本体サイズ 直径7×176mm
希望小売価格 800円+税
店頭発売日 2018年2月23日(金)より順次発売
 
(※)店舗によって発売日が異なる場合がございます。

「MD PAPER PRODUCTS」は、株式会社デザインフィルの登録商標です。
以上
 
 

 
このページの先頭へ