デザインフィルスタイル
 

シンボルマークについて


デザインによる社会と文化への貢献
 

「フィルハーモニー」は元々音楽系の用語で、「調和を愛する」といった意味があります。
様々なデザイン事業をフィルハーモニー(調和)させ、新しい価値を創造・提案し続けたいと願う社員全員の目標を社名として採用いたしました。

DESIGNPHILの「P」は(Person、Performance、Passion)なども意図し、それぞれが「D」(Design)デザインと結びつくという意味もこめられています。
融合した「P」と「D」の円弧の結びつきは、「つながり・ひろがり・共鳴」を象徴しました。

シンプル・スマート・スタイリッシュなフォントは、知性と先進性を、心地よいゆとりのある文字間は、信頼性と存在感を強調しています。

 
夢と生きがいの創造
 

ブルーグレーは、知性・格式・上品・洗練といったイメージを持っています。
いろいろな色との「調和」がとりやすいカラーであり、「社名(デザインフィル)」との整合性もあります。
グレーには全ての色相が含まれているため、様々なデザイン事業を包括する色としての役割も担っています。


 
このページの先頭へ