プレスリリース
 
 
2017年4月5日
株式会社デザインフィル
 

 

「トラベラーズファクトリー」初のエキナカ出店!
「トラベラーズファクトリー ステーション」いよいよオープン!

オープン日:2017年4月27日(木)
場所:JR東京駅「グランスタ丸の内」
 
株式会社デザインフィル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:会田一郎)は、デザインを通じてコミュニケーションを円滑にし、生活を楽しくするアクセントや新しいライフスタイルを提案するデザインカンパニーです。
この度、当社のプロダクトブランド「トラベラーズカンパニー」は、フラッグシップストアとして展開する「トラベラーズファクトリー」の国内3号店「トラベラーズファクトリー ステーション」を、2017年4月27日(木)にJR東京駅地下1階改札外「グランスタ丸の内」に出店します。

2011年10月に東京・中目黒にオープンした「トラベラーズファクトリー」は、「旅するように毎日を過ごすための道具」をテーマに『トラベラーズノート』をはじめとしたステーショナリーや、オリジナルプロダクト、世界中からセレクトした雑貨、旅を感じる書籍、道具をカスタマイズするためのパーツなどを展開しています。路地裏にある古い建物をリノベーションした『トラベラーズノート』らしい旅を感じさせる店舗には、国内はもとより海外からも多くのお客さまにご来店いただき、ユーザーさま同士のコミュニケーションの場としてもお楽しみいただいています。

2014年7月には、旅人たちが集う成田空港第1旅客ターミナルに「トラベラーズファクトリー エアポート」をオープンしました。「旅をカスタマイズするための道具」をテーマに、『トラベラーズノート』や手にするだけで旅がもっと楽しくなるようなステーショナリー、トラベル用品、旅のスーベニアなどを展開。旅の前に立ち寄り、旅の相棒となるような道具を手に入れ、自分仕様にカスタマイズを行うことで、旅がより楽しく深いものになるような場を目指しています。

今春、3店舗目として「グランスタ丸の内」にオープンする「トラベラーズファクトリー ステーション」では、日本の鉄道の出発駅、東京駅から始まる電車の旅を、もっと楽しくワクワクしたものにしたいという想いで作った新しいアイテムをはじめ、さまざまな旅の道具を揃えます。

架空の列車トラベラーズトレインをモチーフにした東京駅限定のラインアップ「ステーションエディション」として、『トラベラーズノート』や『活版シール』などが登場します。
『トラベラーズノート ステーションエディション』は、革カバーに金箔でオリジナルロゴを表現。リフィルの表紙には、東京駅限定のスタンプを店内で押すことができます。
『活版シール』は、その名の通り昔ながらの活版印刷機で表現したカスレやくぼみといった風合いが魅力の、ノートなどに使えるカスタマイズ用シールです。さらに、東京駅から始まる鉄道旅のガイドのようなデザインのマスキングテープや、電車での旅にも便利なバッグなどもご用意しています。
 

東京駅ならではの限定アイテムを揃えました!

 
加えて、東京駅舎をモチーフにしたラインアップ「東京ステーション」も登場。鉄道旅に便利なコットンバッグや『トラベラーズノート リフィル』、東京下町のプレス工場で作った『ブラスタグ』などをご用意します。
また、中目黒の老舗飴工場と作った「トラベラーズファクトリー」オリジナル『コーヒーキャンディ』は、旅の途中のおやつとしてはもちろん、東京土産としてもおすすめです。

さらに、店内にはスタンプコーナーも設置。日本各地の駅でスタンプラリーを楽しむようにノートのカスタマイズができます。

なお、オープニングキャンペーンとして、1,500円(税込)以上お買い上げのお客さまに、「トラベラーズファクトリー ステーション」オープン記念『オリジナルコーヒーキャンディ』をプレゼントします。(※)
また、店舗オープンの詳細は、「トラベラーズファクトリー」オフィシャルサイトにてご案内します。

電車での旅はもちろん、日々の移動や通勤を旅気分で過ごせるような楽しいアイテムを取り揃える予定です。
東京駅からはじまる「トラベラーズファクトリー」の新しい旅にご期待ください。
※予定数量がなくなり次第終了します。
以上
 
【店舗概要】
<店名>
TRAVELER’S FACTORY STATION

<場所>
「グランスタ丸の内」
東京都千代田区丸の内 1-9-1 JR東日本東京駅構内 地下1階改札外
www.tokyoinfo.com/shop/mall/gransta_marunouchi

<オープン日>
2017年4月27日(木)

<取扱い製品>
  • 『トラベラーズノート』および関連製品(ステーショナリー)
  • 「トラベラーズファクトリー」オリジナルアイテム
  • ポーチ、バッグ、トラベル用品、革小物、スタンプなど
  • 架空の列車トラベラーズトレインをモチーフにした限定アイテム(ステーションエディション) 『トラベラーズノート』、『トラベラーズノート リフィル』、
    『活版ステッカー』、『マスキングテープ』、『コットンショルダーバッグ』
  • 東京駅舎をモチーフにした限定アイテム(東京ステーション)
    『トラベラーズノート』、『トラベラーズノート リフィル』、『ブラスタグ』、
    『コットンショルダーバッグ』『コットンバッグ』『コーヒーキャンディ』
  • 特急列車のヘッドマークをモチーフにした『ロールシール』(先行販売)
  • スタンプコーナー
 
ステーションエディション
マスキングテープ
 
ロールシール
コーヒーキャンディ
 
<「トラベラーズカンパニー」ブランドマネージャー、飯島淳彦のコメント>
赤レンガによる3階建ての建物にドーム屋根を配した当時としては最先端の巨大建築の駅舎とともに、1914年に開業した東京駅。その後、関東大震災や東京空襲などの歴史を刻み、高度経済成長のなかでの新幹線開通や国鉄民営化などの出来事を経ながら、100年以上にわたり日本の鉄道の出発駅として、たくさんの旅人たちを迎え、見送ってきました。同時に、日々多くの人たちが通勤や通学の経由地としてそこを通過しています。
そんな場所に「トラベラーズファクトリー」があったら、のんびり車窓を眺めながら進んでいく電車の旅で、『トラベラーズノート』を開くことで鉄道の旅がもっと楽しくなるかもしれない。さらに、ここを起点に日本の各地を改めて旅をしてみたくなり、憂鬱な満員電車での通勤や通学さえも旅するような気分になれたらいいな。そんな妄想から、「トラベラーズファクトリー ステーション」の構想が始まりました。
「トラベラーズファクトリー ステーション」では、『トラベラーズノート』をはじめ、旅の道具や、それらをカスタマイズするためのアイテムに加え、「ステーションエディション」として、鉄道や東京駅をテーマにしたアイテムも取り揃える予定です。
「トラベラーズファクトリー ステーション」から始まる新しい旅にご期待ください。
以上
※『トラベラーズノート』は株式会社デザインフィルの登録商標です。
※JR東日本商品化許諾済
※JR東海承認済
※JR西日本商品化許諾済
※JR九州承認済

 
このページの先頭へ