環境・社会貢献
 

環境活動

 
 活動内容
 
2016年度版ビジネスダイアリーにグリーン電力を使用
 
デザインフィルは、当社のプロダクトブランド「ミドリ」から発売する、2016年版ビジネスダイアリーの本文の印刷に必要な、35,000kWh分のグリーン電力証書を取得しました。グリーン電力証書を35,000kWh分購入することによって、19tのCO2削減となります。 本文の印刷には、兵庫パルプ工業株式会社谷川工場発電所で発電された電力が利用されています。
ENERGY GREEN グリーン電力証書

 
グリーン電力とは?
太陽光・風力・バイオマス・地熱などの自然エネルギーによって発電される電力のことです。グリーン電力は、石油や石炭などの化石燃料とは違い、枯渇する心配のない持続可能なエネルギーといわれています。また、CO2排出削減などにも効果があり、地球環境保全にもつながります。
ENERGY GREEN グリーン電力証書

バイオマス発電とは・・・
藁や間伐材、製材所から出るおがくず、牧場などの家畜の排泄物、食品残渣などの生物体(バイオマス)からガスや液体、固体の燃料を得て、電気を作る発電方法です。

※19tとは?
「面積約2.2haの杉の人工林(40年生)が1年間に吸収する分量」
 

 
「100万人のキャンドルナイト」に賛同
 
2010年6月21日(月)は夏至の日。夏至前夜の6月20日(日)から7月7日(火)まで、夜8時から10時の2時間、いっせいに電気を消してスローな夜を推奨する、「100万人のキャンドルナイト」にデザインフィルも昨年に引き続きキャンドルホルダーとして賛同しています。 詳しくは「100万人のキャンドルナイト」ホームページをご覧下さい。

「キャンドルナイト@ナガレヤマ」(2010年実施)

「キャンドルナイト@ナガレヤマ」(2009年実施)

100万人のキャンドルナイト
http://www.candle-night.org/jp


賛同企業
http://www.candle-night.org/jp/about/support.html


 

 
green bird × ソトコト『エコ始め2009/渋谷原宿クリーンアップ大作戦』参加
 
2009年1月、デザインフィルの流山掃除のお手本にさせていただいた、"きれいな街は、人の心もきれいにする"をコンセプトに誕生した原宿表参道発信のプロジェクト「green bird」と雑誌「ソトコト」主催のエコ活動に当社環境委員が参加しました。

このプロジェクトでは、自分たちの暮らしている街を、ゴミのないきれいな街にするため、ゴミを拾い、回収してリサイクルする活動を地域別に行っており、今回は、渋谷・原宿エリアのゴミ拾いを行いました。参加者は、学生、ファミリー、年配の方までさまざまで、お一人参加の方も多く見られました。また、いろいろな地域で活動する常連の方もかなりいらっしゃったようです。

今回のイベントに参加し、皆さん、正義感や義務感ではなくボランティアを行うこと自体を楽しんでいたことが印象的でした。当社の環境トップメッセージにもあるように、「エコロジーを特別なものではなく、生活の中でさりげなく実践していけるような提案を行っていくこと」を心がけていきたいと思います。

ソトコト http://www.sotokoto.net/sotokoto/
green bird http://greenbird.jp/

 

 
工場の地域周辺の清掃活動<第2回>
 
2008年12月13日(土)、「綺麗な街のきれいな工場」をコンセプトに弊社流山工場周辺の清掃活動「第2回流山掃除」を開催。今回は、ゴミ置き場をアートにするプロジェクト「GARBAGE BAG ART WORK」様が、ボランティアでゴミ拾いをしている団体に無償サポートしているゴミ袋を使用しました。(デザインフィルの活動が紹介されています。http://www.maq.co.jp/gba/1/report/
大半が2回目の参加者で、社内でもこの活動に対する意識が高まっています。デザインフィルでは2009年も継続して活動を行ってまいります。

「GARBAGE BAG ART WORK」
ゴミを出す行為そのものをクリエイティブなアクションにし、美しい街を取り戻すため、ゴミ袋やゴミ置き場そのものをトータルにデザインするプロジェクト。ボランティアでゴミ拾いをしている団体に無償でゴミ袋をサポートしている。 http://www.maq.co.jp/gba/1/about_project/

 

 
工場の地域周辺の清掃活動
 
2008年7月26日(土)、当社環境委員会主催により、千葉県流山市にある自社工場周辺地域の清掃活動を行いました。当日は、デザインフィルのスタッフ約50名とご家族、一部お取引会社の皆さんが参加し、「キレイな街のキレイな工場」をコンセプトに、南流山駅から工場までの道でゴミ拾いを行いました。
当社の環境活動はまだまだ始まったばかりですが、活動のテーマ、「デザインの力で環境に貢献する商品開発に積極的に取り組み、世の中の人たちがエコロジーを特別なものではなく、生活の中でさりげなく実践していけるような提案を行っていきたい」を実現するための第一歩としてこのような活動を継続してまいります。

 

 

 
このページの先頭へ