事例紹介
<<一覧へ戻る

馬事文化財団様

SP OEM

『オリジナルグッズ、キャラクター・ロゴデザイン』

博物館来場者様・お取引先様へのお土産品製作や、ロゴ・キャラクターのデザインをさせていただきました。 公益財団法人 馬事文化財団 ホームページ>>

【製品情報】

【オリジナル ダイカットメモ ミカン&ゆき】

立体的な構造になっているダイカットメモです。ポニーセンターにけい養されている、ミカンとゆきをモチーフにしています。
左側:ミカン、右側:ゆき
「ミカン」のダイカットメモ。2種類のメモがセットになっています。
「ゆき」のダイカットメモ。2種類のメモがセットになっています。
使用製品 ダイカットメモ
取引先 公益財団法人 馬事文化財団
仕 様 H70×W110mm

【オリジナル 3ポケットクリアホルダー ミカン&ゆき】

用途ごとに書類を仕分けられる3ポケット仕様のクリアホルダーです。馬の博物館周辺の風景をモチーフにしています。
表(左側:ミカン、右側:ゆき)
裏(左側:ミカン、右側:ゆき)
ポケットごとに印刷された柄の重なりが楽しいデザインです。
使用製品 3ポケットクリアホルダー<A6>
取引先 公益財団法人 馬事文化財団
仕 様 H175×W119mm

【ロゴ入り ブラスボールペン】

弊社でデザインしたロゴをレーザー刻印した真鍮製のボールペンです。使い続けるうちにボディ表面が酸化し、深く味わいのある色調に変化していきます。
パッケージ入り。
消えにくいレーザー刻印でロゴを入れています。
使用製品 ブラスボールペン 無垢
取引先 公益財団法人 馬事文化財団
仕 様 本体直径11×H97mm

【ロゴ入り ワールドマイスターズプロダクト「デネル」ノート】

弊社でデザインしたロゴを表紙に空押したノートです。表紙は、スエード質感と深く味がある色味を追求したレザーペーパーを使用しています。
左側:根岸競馬場開設150周年、右側:馬の博物館
スエード質感と深く味がある色味を追求したレザーペーパーを使用しています。
使用製品 ワールドマイスターズプロダクト デネル<A6>
取引先 公益財団法人 馬事文化財団
仕 様 H148×W105mm

【オリジナル 付せん ポニーセンター】

ポニーセンターにいる馬たちをオリジナルイラストで描き起こした付せんです。
4種類の付せんがセットになっています。
各柄10枚入り。
取引先 公益財団法人 馬事文化財団
仕 様 台紙:H170×W85mm、付せん本体4粒(各10枚)入り

【オリジナル ジッパーバッグ ポニーセンター】

ご家庭内の収納に使えるよう、汎用性の高いB6サイズを選定しています。
パッケージ
B6サイズのジッパーバッグの前面にデザインしています。
8枚入り。閉めるときに「プチプチ」という感触で密封感が分かるダブルジッパータイプ。
使用製品 ジッパーバッグ<B6>
取引先 公益財団法人 馬事文化財団
仕 様 本体:H140×W200mm

【オリジナルキャラクター】

ハニワ馬のフォルムを取り入れ、博物館らしい歴史的なイメージと、可愛らしさの両立を目指しました。名前は、一般公募で決定します。
取引先 公益財団法人 馬事文化財団
用 途 ウェブや博物館内の掲出に使用

【オリジナルロゴ】

「馬の博物館」 「JRA競馬博物館」 両施設のオリジナルロゴを制作しました。施設の性格を体現するため、それぞれアカデミックさ、力強いイメージを盛り込みながら、シンプルにまとめています。
取引先 公益財団法人 馬事文化財団

【ご担当者様のコメント】

馬の博物館にご来館いただいたお客様にプレゼントするノベルティとして、女性やお子様などが馬に親しみを持っていただけるようなものが作れないかと思案していたところ、カタログでダイカットメモの動物シリーズを発見。やさしいデザインが気に入り、これで馬のものを作ってください、とすぐにお願いしました。
当館で実際にけい養している馬をモデルにしたデザインは、それぞれ特徴を出しつつ、可愛らしくオリジナリティを出すことにこだわったもので、ご担当者様と打合せを重ねたことで、納得できる仕上がりにできたと思います。
どれも実際に使えるグッズなので、お客様に大好評です。
キャラクターについては、手探りの状態から随分とご相談に乗っていただきました。
おかげさまで可愛らしく育ったと思います。今後の展開が楽しみです。

【弊社担当者コメント】

博物館や周辺の風景、けい養されている馬など、魅力的なモチーフをたくさんお持ちの「馬の博物館」。
当初はそれらをモチーフにオリジナルグッズをおつくりしておりましたが、その後ロゴやキャラクターをデザインし、グッズへ活用するなど、複合的な取組をさせていただいております。
博物館ではシーズンに合わせたイベントが行われ、幅広い年齢の方がいらっしゃるので、お渡しする方を選ばず広く愛されるような商品づくりを心がけています。
事例紹介をもっとみる